脇汗が治った?!脇汗の原因と効果的な3つの改善方法

脇汗がひどくてずっと悩んでいたけれど、治った!

 

脇の下をさらけ出し笑顔で腕を上げる女性

 

こんな羨ましい話がありますでしょうか。

 

よく脇汗の悩みを完全に解決するためには「最終的には手術が必要なんだ!」なんて思われている場合があるようですが、そんなことはありません。

 

その決断をする前に、自分でできるケアをやってみましょう。

 

脇汗はグレーやブルーの服をきた時にシミができて恥ずかしいなんてことが起きるだけではありません。

 

最近ではスメルハラスメントなんていう言葉もあるくらいですから、臭いで周りに迷惑をかけないようにしていかなくてはなりません。

 

何かと困ってしまうことが多い脇汗が治った!と言える日がくるのが待ち遠しいですよね。そこで脇汗の改善方法を取り上げていきます。

 

脇汗を抑える方法!制汗スプレーとクリームどっちが効果的?

 

なぜ脇汗を掻くのか?その原因と気になる臭いとの関係性

脇の下というのは体のどこの部分よりも汗をかきやすいです。なぜ脇汗の量が他の部位よりも多いかと言うと脇の下にはエクリン腺という汗腺がたくさんあるからなのです。

 

エクリン腺から出る汗は体温調節をするための汗なので汗の量には個人差がありますが誰もが脇汗の量は体のどの部位よりも多いのです。

 

そして中には、脇汗のニオイが臭い人もいます。なぜ臭く感じるのかというと、人によっては脇の下にはアポクリン汗腺という強い臭いの原因となる汗を分泌する汗腺があるからです。

 

アポクリン汗腺があるのは、脇の下以外には陰部、肛門、乳輪、耳などの部位が挙げられます。

 

アポクリン汗腺からは白くて粘り気のある汗が分泌されます。この汗があのクサい臭いのもとです。この汗を雑菌が分解することで強烈な臭いが発生します。

 

ただし、これは昔は人間の「フェロモン」の一種とも言われてきたらしく、個々の魅力の一つということだったようです。

 

ちなみに、アポクリン汗腺の大きさや数には個人差があるので体臭の強さも変わってきます。

 

さて、以下では脇汗を抑えるための改善策を3つご紹介します。

 

脇汗が治った?!劇的に改善するための3つの秘策とは?

中には、脇汗の分泌量がかなり抑えられて、通常通りの量に戻ったという声もあります。(完全に脇汗が止まってしまうのは、逆に異常です。)

 

そこで、そんな方に共通してやっていたことを3つに絞ってご紹介します。

 

1.精神面をを改善する

 

脇汗をかくタイミングって、緊張した時や急激なストレスを感じた時に多いですよね。「ひやっとした」なんていう時も脇汗をかきます。脇汗をかくとうことには精神的なことが大きく影響しています。

 

人間はストレスを感じることによってアドレナリンや副腎皮質ホルモンを放出します。すると皮脂の分泌が活発化されます。

 

ストレスを感じているほど脇汗は出ますし脇汗が出るほど臭いが強くなります。精神面を落ち着かせるためにはストレスを発散させて、落ち着いた気分でいることが大切です。

 

これで脇汗が治ったという人も存在します。

 

2.食生活を改善する

辛いものや熱い食べ物を食べるとじわじわを脇汗が出てきます。

 

食べたものを消化しようとするためにエネルギーが体内で活発になって体が刺激を受けることで発汗します。カフェインやアルコールは中枢神経を刺激して興奮させるため汗腺を刺激します。

 

そのことから汗をかきやすくなります。暑い日に冷たい飲み物などを飲みすぎると体が冷えて自律神経のバランスが崩れてしまいます。

 

自律神経のバランスが崩れることも汗をかきやすくなる原因になります。脇汗の原因につながる食生活は改善していきましょう。脇汗が治った!なんて嬉しいことが待っています。

 

3.日常生活を改善する

肥満体型の人は脇汗がたくさん出る傾向にあります。体が太っていたり、内臓脂肪が多くついていたりすると体温が下がりにくいので脇汗が出やすくなります。

 

肥満体型でもないのに汗っかきというスリムな人は運動不足という可能性もあります。運動不足は新陳代謝が悪くなって体の体温を下げる際にたくさんの脇汗を出さないとクールダウンできない体になってしまっています。

 

運動不足を感じている人は適度に運動をしてみましょう。運動で脇汗が治ったというケースは多いです。

 

手術という選択肢もある

何をしてもどうしても脇汗が治った!と言える日が訪れない。

 

そんな時、最後まで悩んだ時の選択肢として手術というものがあります。

 

手術をうけることで、「脇汗が治った!手術をしてよかった」という人もたくさんいます。手術となると術後のこともあるので、慎重に考えていかないとなりません。

 

脇汗を抑える方法!制汗スプレーとクリームどっちが効果的?