脇汗対策に使う制汗剤は海外のものが強力で効果が高い?!

脇の下に制汗剤を塗る女性

 

脇汗というのは体の中でも特に汗をたくさん出す部位です。

 

脇汗がたくさん出てくると服への汗ジミも気になるし、脇汗による臭いも気になるし良いことがないような気がします。

 

大量の脇汗をかいてしまうことで悩みを抱えているという人はたくさんいるのではないのかなと思います。

 

そういう方の多くが使用しているのが制汗剤ですよね。

 

中でも海外の制汗剤は効果が強力だということで通販などで人気があるのです。

 

脇汗を抑えることができる制汗剤!具体的なその制汗成分とは?

制汗剤というのはさまざまな種類のものが各メーカーから発売されていますが、どれでも脇汗を抑える効果が必ずあるわけではないのです。

 

市販のドラッグストアなどで売られている制汗剤は正直、そこまで高い制汗効果があるものは少ないです。

 

脇汗を抑えるために制汗剤に必要な成分は強力な制汗作用のある成分です。

 

具体的には、「パラフェノールスルホン酸亜鉛」や「塩化アルミニウム」です。

 

この成分はよくあるスプレータイプの制汗剤などに配合されているものでありません。

 

どちらの成分もしっかりと脇汗をとめる強力な効果があります。こういう強力な成分を配合している制汗剤というのは海外のものに多いように思います。

 

もちろん日本で作られているものもありますけれどもね。

 

海外の制汗剤の効果と持続力

海外の制汗剤というのは使用すると、全く汗を感じることがなくなるくらい強力な効果があります。

 

洋服での汗ジミなどが気になる人にはおすすめですね。脇汗が抑えられているということは脇汗が原因の臭いもなくなります。

 

海外の制汗剤を使用した時の持続時間は驚くほど長いものです。

 

朝塗れば、基本的に夜まで効果は持続します。しかし、夏日や運動をしたときなどはさすがに汗をかきます。

 

そんなときは脇汗をふきとって、再度塗るとまたサラサラな脇に戻ります。

 

なぜ海外の制汗剤は効果が高いのか

海外の制汗剤の効果が強力な理由は一つだけではないかと思われます。

 

まずは、国によって体臭に敏感な習慣があるということだと思います。食生活や生活環境によって体臭が強くなるということも大きく関わっていますが、海外では香水などもよく使われることがありますよね。

 

体臭に関しては、日本よりも海外の方が得意分野だということなのではないでしょうか。

 

そして、日本と海外での使って良い成分の決まりごとなども違いますから、効果や成分の違いはあるのだと思います。

 

海外の制汗剤はスプレータイプのようなものではなくて直肌に塗るタイプは主流になっています。

 

人気の海外の制汗剤ならデトランスα!

デトランスαを使っている

 

日本で特に人気のある海外の制汗剤ってありますよね。それは「デトランスα」です。

 

デトランスαには塩化アルミニウムが配合されています。今までさまざまな制汗剤を使ってきたけれど脇汗をとめることができなかったなんていう人にもオススメの海外製の制汗剤です。

 

1日一回乾いた肌に塗るだけという簡単な使い方です。塩化アルミニウムは脇汗の悩みで皮膚科などを受診した際に脇汗を抑えるために処方される薬なのですがデトランスαは塩化アルミニウムよりも肌に優しく使うことができます。

 

これを使っても脇汗が抑えることができなかったら、皮膚科などへ受診することなども考えていくと良いと思います。

 

それくらいの効果のある海外の制汗剤なんです。

 

制汗剤の効果的な使い方

制汗剤を使用するときって、ただ塗ればいいわけではありません。制汗剤の間違った使用方法は脇汗を多くしたり臭くしてしまうことにつながります。

 

制汗剤を使うときは、清潔な脇汗をかいていない乾いた肌に使用します。

 

汗をかいている状態で使っても効果はあらわれないのです。しっかりと脇汗シートや濡れタオルなどでふきとってから肌を乾かして使用していきましょう。

 

海外の製品は強力だと言われていますが、正直個人差があるように思います。私もデトランスα使ってみましたが、正直そこまで脇汗止まらなかったんです。

 

加えて、ワキガ体質なので臭い予防効果がイマイチだったのもあり、使わなくなりました。その点、今使っているクリアネオは制汗作用と消臭作用がバランスよくて、お肌にも優しいので良い感じです。

 

こちらで、制汗剤のランキングをご紹介しているので参考にしてみてください!