穏やかに作用!漢方での脇汗対策おすすめの漢方薬5選

ケースに入った漢方薬

 

私たちが普段お世話になっている薬には、西洋医学に基づいて開発された種類、そして東洋医学に基づいて開発された種類に分類されています。

 

西洋医学で使用される薬は、科学的根拠に基づき、さまざまな薬品を調合して作られているため、早い効果を期待することができるというメリットを持っています。

 

ただし、配合されている種類によってアレルギー症状や副作用を引き起こす可能性があるというデメリットを持っています。

 

一方、東洋医学で使用される薬は一般的に漢方薬と呼ばれ、自然の生薬を原材料としているため、アレルギー症状や副作用を起こしにくいというメリットを持っています。

 

ただし、漢方薬は効果の現れ方が緩やかで、体質によっては長期間服用し続けなければならないというデメリットを持っています。

 

このように、どちらもメリットとデメリットを持ち合わせていますが、安全性を第一に考えるのであれば、アレルギー症状や副作用を起こしにくい漢方薬に軍配が上がるといったところでしょうか。

 

今回は、脇汗改善効果を期待することができる漢方薬を5つご紹介して行きます。

 

脇汗を抑えるクリームのランキングベスト3を大公開!!

 

1.五苓散(ごれいさん)

口の中が乾きやすく尿量が少ない、かつ、多汗症の症状が現れている方に効果を発揮するといわれている漢方薬です。

 

口の中が乾きやすく尿量が少ない方の多くは、自律神経系統に問題が生じて、交感神経が優勢な状態になっていることが考えられます。

 

そして、その改善に役立つのが五苓散です。

 

この漢方薬は、漢方薬の取り扱いのあるドラッグストアなどでは必ずといっていいほど棚に陳列されていますので、比較的簡単に入手することができます。

 

2.桂枝加黄耆湯(けいしかおうぎとう)

生薬の桂皮をはじめ、生姜やシャクヤクなどの成分が配合された漢方薬で、多汗症の改善に効果を発揮するといわれています。

 

また、この漢方薬は根汗が多い方にもおススメですので、脇汗や多汗症だけではなく、寝汗が気になっている方も試してみてはいかがでしょうか。

 

また、汗の量を調節して、肌の調子を整える効果も期待することができます。

 

3.黄連解毒湯(おうれんげどくとう)

身体の熱や炎症を抑える効果を期待することができ、脇汗が気になる方だけではなく、高血圧や動悸・息切れ、のぼせなどの症状が現れている方におススメです。

 

神経が高ぶってイライラしやすい方の場合でも、それを鎮静化させる効果期待することができますので、更年期障害による発汗やイライラの症状が現れている方には特におススメしたい漢方薬です。

 

4.防己黄耆湯(ぼういおうぎとう)

体内の水分循環を調整する効果に優れた漢方薬で、色白でぽっちゃり型、汗をかきやすいという方におススメです。

 

脇汗や全身の多汗症、むくみ、関節炎などの症状が起こっている方に適しています。

 

5.紫胡加竜骨牡蛎湯(さいこかりゅうこつぼれいとう)

ストレスによる発汗を自覚している方におススメしたい漢方薬です。

 

また、すぐにイライラしてカッとなりやすい、また、息苦しさを感じることが多い方にもおススメです。

 

この漢方薬は、脇汗や多汗症、パニック障害、うつ症状でお悩みの方にも穏やかに作用して症状を改善させる効果を期待することができるようです。

 

漢方薬の注意点について

事前の生薬を主成分としているとはいえ、やはりそれらの成分の中には体質に合わないものも存在している可能性があります。

 

ですので、もともと持病をお持ちの方や、アレルギー症状が現れやすい方は、必ずかかりつけの病院で相談して、漢方薬の服用に可否を確認しておきましょう。

 

また、内科では漢方薬に詳しい医師が常勤していたり、漢方薬で治療を行うところもありますので、そのような病院で相談するというのもひとつの方法です。

 

大切なことは、自己判断で漢方薬を服用してしまわないということです。

 

今回は数種類の漢方薬をご紹介してきましたが、病院で処方を受けるのでないのであれば、必ずドラッグストアや薬局などの薬剤師さんにひと言相談してみて下さい。

 

これ以外の漢方の中にあなたの体質に合ったものがあればそれを紹介してもらえるでしょうし、飲み方の注意点についても、詳しい説明を受けることができますよ。

 

漢方はどれくらいの期間飲めばいいの?

漢方薬の特徴は、西洋医学に基づいて処方される薬とは異なり、飲んだその場で効果が現れるというものではなく、大抵は3カ月程度継続服用が必要であるといわれています。

 

つまり、薬というよりかはサプリメントに近いという捉え方をしておいたほうがよいということです。

 

また、効果の現れ方には個人差がありますので、はっきりとした効果を実感することができる方がいれば、そうでない方もいます。

 

漢方薬での脇汗改善をお望みなのであれば、数カ月間はじっくりと腰を落ち着けて、服用を続けるということがなによりも大切です。

 

また、服用途中であっても体調に異変が現れたのであれば直ちに服用中止し、薬剤師さんまたは医師に相談して下さいね。

 

脇汗を抑えるクリームのランキングベスト3を大公開!!