脱毛後に脇汗が増えてわきがになる!のウソホント!

女性の方が迷う一つの選択肢として、サロンで「脱毛」をするかどうかといったことはよくききます。特に、季節問わず脇の部分は露出する機会も多く、「脱毛したいんだけど、色々と迷っている」なんて方もいらっしゃるのではないでしょうか。
その迷いの一つの理由として、「脱毛したら、“わきが”になることがある!」という意見があるようです。結論から申し上げますと、脱毛によって“わきが”が発症するという科学的根拠はなく、むしろ「ニオイが軽減した」という声も多数あるんです。

 

脱毛後に「わきが」になると噂されるのはなぜ?

 

脱毛経験者の中に、「脱毛した途端、急に“わきが”になってしまった」とおっしゃられる方がいますが、それは実は「脱毛」が原因ではないんです。そもそも脇の部分の汗腺には「エクリン汗腺」と「アポクリン汗腺」の二つがありますが、後者は悪臭を放つ汗を多く分泌するといわれており、これは遺伝や成長の過程で発達してしまうもので、突発的に「アポクリン汗腺」が増大するといった根拠はありません。
脱毛をしたことにより、汗腺から汗が流れやすくなった結果、“多汗気味”なのを「わきがになった」と勘違いされる方もいらっしゃるようですが、実はそれは、汗そのものが流れやすくなったということであり、脱毛したことにより“わきが”になったとはいえないんです。

 

むしろ脱毛が「わきが」を軽減する可能性もある!?

 

脱毛といっても、様々な方法がありますよね。リーズナブルに済ませたければ「家庭用脱毛器」というツールもあるでしょうし、サロンで「永久脱毛」をする方もいるでしょう。中には、サロンのレーザー脱毛治療で、「もともと“わきが”だったのに、脱毛した途端にニオイがなくなった」といった方も見受けられますが、これはレーザー脱毛の過程で「アポクリン汗腺」も焼切ったといった可能性もあります。とはいえ、脱毛自体が“わきがの根本的治療」とはいえません。逆に、「脱毛後に汗が増えた」といった意見は多いのですが、そういったときは制汗剤を使うと大きな不安はなくなるのではないでしょうか。

 

女性だけじゃない? 男性にもオススメの「脱毛」

 

どんな手段を取るにせよ、多くの女性は腋毛の処理をすることは珍しくないですよね。ただ、日本人の男性は腋毛の処理をするケースが少なく、むしろ「恥ずかしい」と思われる方も多いと思います。ただ、実は“わきが”のニオイの原因は、腋毛に雑菌が繁殖することで、汗と混じって臭うっていう事実をご存知でしたか? 汗をかいていないつもりでも、それは脇の汗がそれを感じにくくさせているだけで、実は腋毛は雑菌が繁殖しやすい場所でもあるんです。
欧米の方々は、マナーとして脇やデリケートゾーンを処理します。腋毛がないからといって、それが“恥ずかしい”ということはないのではないでしょうか。

 

まとめ

いかがでしょう。

 

脱毛が“わきが”になる原因はなく、むしろニオイの軽減に役立っていると考えられます。脱毛に対して、あまり神経質になる方が“精神的発汗”を助長してしまい、ニオイの原因になってしまうかもしれませんよ。

 

脇汗を止める方法!おススメの制汗剤をランキング!